横浜駅きた西口から徒歩3分の心療内科、精神科、メンタルクリニック|ねぎしクリニック

〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-22-3伊藤ビル3階
クリニック TEL 045-311-9661
カウンセリング TEL 045-311-9663

ねぎしクリニック

〒221-0835
横浜市神奈川区鶴屋町2-22-3
伊藤ビル3階
TEL:045-311-9661
FAX:045-311-9726


横浜西口カウンセリングルーム
横浜認知行動療法センター

〒221-0835
横浜市神奈川区鶴屋町2-22-3
伊藤ビル3階
TEL/FAX:045-311-9663

トップページ»  カウンセラーご紹介

カウンセラーご紹介

カウンセリングをしている時間・曜日

(力動的):力動的心理療法Dynamic Psychotherapyを中心としたカウンセリング  
(CBT):認知行動療法Cognitive behavioral therapy
を中心としたカウンセリング
(力動的)や(CBT)とこだわらず、(カウンセリング)希望と気軽に問い合わせ下さい。

カウンセラーの名前をクリックすると、カウンセラーからの一言を見る事ができます。

 

9:00
|
13:00

  船間千鶴
(力動的)
江畠佐知子
(CBT)
大野由美子
(力動的)
清水右子
(力動的)
田澤朋子
(力動的)
木下直紀
(力動的)
  宮澤淳滋
(力動的)
山崎孝明
(力動的)
    宮下美奈子
(力動的)
 
福島紀子
(力動的)
福島紀子
(力動的)
平林藍
(CBT)
平林藍
(CBT)
笹村明杜
(力動的)
山崎孝明
(力動的)
 
    田代萌
(CBT)
鹿野友章
(力動的)
  間宮香緒里
(CBT)
塚越菜緒子
(CBT)
杉田真也
(CBT)
内田亮
(CBT)
  安藤美波
(CBT)
間宮香緒里
(CBT)
鹿野友章
(力動的)
齋藤真樹子
(CBT)
    内田亮
(CBT)
塚越菜緒子
(CBT)
  坂元龍太
(CBT)
斎藤美さき
(CBT)

15:00
|
19:00

  船間千鶴
(力動的)
江畠佐知子
(CBT)
大野由美子
(力動的)
清水右子
(力動的)
清水右子
(力動的)
木下直紀
(力動的)
  宮澤淳滋
(力動的)
山崎孝明
(力動的)
    菊地亜衣子
(力動的)
 
    平林藍
(CBT)
  笹村明杜
(力動的)
山崎孝明
(力動的)
 
    田代萌
(CBT)
鹿野友章
(力動的)
安藤美波
(CBT)
間宮香緒里
(CBT)
塚越菜緒子
(CBT)
杉田真也
(CBT)
内田亮
(CBT)
風岡公美子
(CBT)
安藤美波
(CBT)
間宮香緒里
(CBT)
鹿野友章
(力動的)
齋藤真樹子
(CBT)
    内田亮
(CBT)
塚越菜緒子
(CBT)
  坂元龍太
(CBT)
斎藤美さき
(CBT)

 

山崎孝明(力動的)(臨床心理士登録番号 23745)

これまで、カウンセリングルーム、クリニック、精神科病院、リワーク、学校で働いてまいりました。

まずはお困りのお話をじっくり聞かせていただき、その後、お一人お一人に応じて、精神分析的心理療法、認知行動療法、対人関係療法、などの各種療法を提案・実施させていただいております。

カウンセリング、と一口に言っても、そのやり方は様々です。
ですので、「そもそもカウンセリングってどういったことをするところなのだろう」と思われる方も少なくないのではないかと思います。
「これに困っている」ということが明確になっていらっしゃる方はもちろん、「こんなことでカウンセリングに行っていいのだろうか」、「クリニックは敷居が高いからとりあえずカウンセリングを」という方でも、ご相談にいらしていただければと思います。
カウンセリングがお役に立つかどうかというところから、お話し合いをさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

所属学会:日本精神分析学会、日本認知療法学会、日本心理臨床学会

 

鹿野友章(力動的)(臨床心理士登録番号 24513)

これまで、カウンセリングルーム、精神科クリニック、精神科病院、学校で働いてまいりました。

専門は、夢や描画などのイメージを用いたカウンセリング、心理テストを用いての心理アセスメントです。

カウンセリングにおいては、まずはお困りのことやその背景についてじっくりお伺いし、どのようなカウンセリングを行ったらよいかについて、時に心理テストを用いながら、一緒に検討していきたいと考えております。

カウンセリングを受けることを決心するのは少なからず勇気がいることだと思いますが、折角いらしていただいた方々それぞれになるべく満足してもらえるよう、お一人お一人に合うオーダーメイドのカウンセリングを行えたらと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

所属学会:日本箱庭療法学会、日本心理臨床学会、包括システムによる日本ロールシャッハ学会、日本ユング心理学会
 

 

江畠佐知子(CBT)(臨床心理士登録番号 20561)

これまで、企業や組織の中で働く方へのメンタルサポートや、学生相談などに携わり、いろいろな方々とお会いしてきました。心理療法とは人と深く出会うことではないかと思いながら臨床活動をしています。

こちらでは主に認知行動療法を行っておりますが、相談にいらっしゃる方のニーズや相談内容に応じて、傾聴を中心にしたカウンセリングや、その両方の要素を取り入れたカウンセリングなど、お一人お一人に合わせたサポートを提供することを心掛けています。どのようなカウンセリングをご希望なさっているか、どのようなサポートを必要となさっているか、最初の回でお聞かせください。その上で、カウンセリングの進め方をご提案させていただければと思います。

問題解決への道は、問題がどうなっているのかを理解することから始まります。ご自分では解決の難しい問題について、まずは何が起こっているのかをじっくりと一緒にみていき、そしてそこから解決への糸口を見つけるためのお手伝いができればと思います。

所属学会:日本心理臨床学会、日本認知療法学会

 

坂元龍太(CBT)(臨床心理士登録番号 30633)

これまで精神科病院、精神科クリニックで働いてまいりました。

カウンセリングといってもその内容は多様で、相談にいらっしゃる皆様のお困りのこともお一人お一人でまったく違うものであろうと思います。

まずはお困りのことやこれまでの経緯をじっくりと聴かせていただき、その中で皆様と相談しながらどのような心理療法を提供していくかを決め、実施していきたいと考えております。

カウンセリングではどのようなことを相談すればいいのか、自分の悩みをカウンセリングで相談してもよいのか、など色々と考えてしまうかもしれませんが、そのような悩みも含めて相談に乗らせていただきたいと考えております。皆様に満足していただけるようお手伝いさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

所属学会:日本認知療法学会、日本心理臨床学会、日本精神分析学会

 

大野由美子(力動的)(臨床心理士登録番号 10611)

私たちは長い人生の中で、対人関係の悩み、職場や学校での悩み、家族についての悩み、自分自身の生き方についての悩みなど、様々な悩みに直面させられることがあります。また、そのような悩みに直面すると、不安や抑うつ、頭痛や腹痛、めまいや過呼吸といった症状に苦しめられることもあります。中には、頭ではいけないと分かっている行動を繰り返してしまう方もいらっしゃるかもしれません。

 このような困難は人を苦しめるものですが、同時に、より生きやすくするための何かを考える始まりとなることもあります。

 相談にいらした方の困難さについて共に考えることで、その方がご自分自身について知り、ご自身なりの解決を見いだしていけるよう支援できればと思っております。

所属学会:日本心理臨床学会 日本精神分析学会

 

宮下美奈子(力動的)(臨床心理士登録番号 9664)(カウンセリングスタッフ責任者)

運動全般と、ガーデニングが好きです。カウンセリングルームにあるパキラの木(観葉植物)の成長を、たのしみに見守っています。

自分ひとりではなかなか難しい問題について、お一人お一人のペースにあわせた援助ができるよう目指しています。基本的には、毎週一回、決まった時間にお約束をして、カウンセリングを行っています。ゆったりとした時間を提供し、その中で、ご自分を理解していくことを通じ、よりご自分らしく豊かに生きられるよう、お手伝いしていきます。

所属学会:日本心理臨床学会、日本精神分析学会

 

宮澤淳滋(力動的)(臨床心理士登録番号 13837)

上智大学大学院博士後期課程満期退学
平成十六年より横浜西口カウンセリングルームにて勤務。
同時に精神科病院にて心理職として働く。

一言:これまで主に、ユング心理学を基礎として学んできました。言葉による心理療法はもちろんのこと、夢や絵などのイメージを使って、こころの問題に取り組んでいます。一緒にこころのあり方に関して理解を深め、問題解決にむけて考えていきたいと思っております。

所属学会:日本心理臨床学会、日本箱庭療法学会、日本ユング心理学会

 

田澤朋子(力動的)(臨床心理士登録番号 11887)

毎日が苦しい。。。でも、こんなことで相談していいのかな。
すごく困っている。。。でも、頭の中がまとまらない。

そんな時でもどうぞお気軽にお越しください。

人は、言葉にして出すだけですっきりするだけでなく、
思いがけない考えが浮かび前進できることがあります。
心や頭の中が整理され、軽くなることもあります。

ご自分だけで抱え込まず、まずはいらしてみませんか。
ご予約お待ちしています。

悩みのある方に対し、こころを込めてサポートします。どうぞお気軽にご相談ください。

所属学会:日本心理臨床学会

 

清水右子(力動的)(臨床心理士登録番号 16023)

小中学校のスクールカウンセラーや大学の学生相談室といった教育領域、復職支援や働く方のメンタルヘルスにかかわる産業領域に携わり、同時に精神科クリニック等で心理療法の研鑽を積んできました。

これまでの経験を生かし、思春期から青年期、成人の方々まで幅広い年齢層の方のご相談をお受けしています。ご相談内容に応じて技法にこだわらず、柔軟に対応していきたいと考えています。

相談を希望されるきっかけやお困りの内容は人それぞれです。カウンセリングとはどのようなことをする場なのか、と不安を抱えながら足を運ばれる方もいらっしゃると思います。まず最初に、ご相談の内容やこれまでの経緯を丁寧にお伺いしたうえで、問題となっていることを理解しその後の方針を提案させていただきます。数回の面接で解決の糸口が見えお気持ちが整理されることもありますし、じっくりと時間をかけて取り組んでいくことが必要なこともあります。

どのような方針が適切か、カウンセリングを通して何ができるのか、をお伝えしたうえで、お困りのことの解決に向け、こころをともに見渡し理解していくお手伝いができればと思っています。

所属学会:日本心理臨床学会 日本精神分析学会

 

船間千鶴(力動的)(臨床心理士登録番号 23285)

国際基督教大学大学院臨床心理学専修卒業。
平成23年より横浜西口カウンセリングルームにて勤務。
同時に、児童養護施設、私設心理相談室にて、臨床心理士として従事。精神分析的心理療法、精神分析的集団精神療法、遊戯療法を中心に、児童から大人まで幅広く支援を行う。

皆様へ:
目の前の小さな課題や違和感、長い間抱えている課題や違和感に気づいた時、カウンセリングルームに足をお運びください。

専門の場所で、人に向かって話すことで、普段感じられにくい感情や考えに安全に触れ、向き合い、ホッとしたり考えたりすることができます。

様々な社会の動きの中で、より良い生き方を見つけていくお手伝いをします。

所属学会:日本心理臨床学会

 

木下直紀(力動的)(臨床心理士登録番号 25693)

私はこれまで主に医療機関で成人の患者様を対象に仕事をして参りました。

カウンセリングでは、様々な経緯で“もう、どうにもならない…”と感じていることについて、あなたに今、何が起こっているかを一緒に考えていきます。必ずしもカウンセリングで全ての問題が解決する訳ではありませんし、現実の生活から完全にストレスを消すことも出来ません。しかし、変えられないことと変えられることを整理して、ゆっくりでも少しずつ良くしていくことは可能です。皆さんが少しでも前向きに日々の生活や人生に取り組んでいくためのお手伝いをいたします。

実際の治療では、まず個々の患者様の抱えておられる問題やニーズに合わせて、短期的な視点、長期的な視点から、どのような対処が最適かを検討することから始めていきます。

少しでも現状を何とかしたいと思い、皆さんが勇気を出して踏み出されたその“一歩”を大切にする仕事をしたいと思っております。

所属学会:日本心理臨床学会、日本精神分析学会

 

安藤美波(CBT)(臨床心理士登録番号 30693)

私はこれまで、学校やクリニックで児童生徒や保護者の方々、また成人の方との相談やカウンセリングを行ってきました。実習としては、総合病院や高齢者養護施設の現場を経験してまいりました。また、セクシャルマイノリティの方々への心理的援助についての研究も行なってきました。

ご自身で色々と思い悩みながら問題を明確にしてきた方はもちろん、何に困っているかもまだわからない、けれどなぜだか苦しい感じがする、という方々にも、是非足を運んでいただきたいと思っています。カウンセリングと言っても人によって様々な形をとってよいものと考えています。勇気を出して来てくださった方に、私がどのような形でお手伝いできるかご希望を伺いながら、話し合うところから始めましょう。
怖くて誰にも言えず悩んで来た方、一人で抱えるのはとても辛かったと思います。しかし、カウンセリングルームの中の秘密は守られます。ささいなことでも、まずはお気軽に相談にいらしてください。

所属学会:日本心理臨床学会、日本認知療法学会、GID学会

 

杉田真也(CBT)(臨床心理士登録

はじめまして。
私はこれまで精神科医療にたずさわって参りました。

この仕事をしていると、一人で悩みを抱えている方がとても多い事を痛感します。また、周囲に悩みを話したけれど、なかなか理解してもらえない方にもたくさん出会います。誰かに助けを求めるのはとても難しい、だからカウンセリングに足を運ぶのも勇気がいることだと思います。でも、もしかしたら何かが変わるかもしれません。嫌な事ばかりだと思っていた毎日が少し楽しくなるかもしれません。

私は認知行動療法という方法を用いてカウンセリングを行います。残念ながら、すぐに悩みを解消できる方法を教えることはできません。私にできるのは、これまでのつらい気持ちを少しでも楽にしていくための旅の仲間として、一緒に歩んでいくことだと思っています。

自分の悩みを打ち明けることは、それだけで立派な能力です。一度カウンセリングに来てみてはいかがでしょうか。

所属学会:日本認知療法学会 日本集団精神療法学会

 

田代萌(CBT)(臨床心理士登録番号 30606)

自分自身のことを振り返ることや、自分について考えることは、時には一人で行うにはつらい作業です。
カウンセリングっていったいどんなところなのか、イメージがわきづらい部分もあるかとは思いますが、
現状をなんとかしたいけれど自分ではどうしていいのかわからない、というときは
ぜひご相談にいらしてください。
皆様の「現状を変えたい」「自分を変えたい」という思いをサポートするお仕事をしたいと考えております。
ご来室お待ちしています。

所属学会:日本認知療法学会

 

間宮香緒里(GBT)(臨床心理士登録番号 26387)

私はこれまで精神科クリニックや総合病院で働いてきました。  

生きていく中で、自分だけではどうにもならない問題に直面することがあることかと思います。それは症状であったり、対人関係であったり、自分自身の生き方によるものであったりするかもしれません。どんな悩みであっても
人に自分のことを打ち明けるには勇気が必要ですが、どんなことでもまずは試しに相談していただければ何かお力になれるかもしれません。

心理療法では、お困りのことやどうなりたいかという思いをうかがった上で、一人一人に合わせてできることを提案させていただきます。

それぞれの方の個性を大切にしながら、より良く生きるためのお手伝いができれば、と考えております。

所属学会:日本認知療法学会、日本心理臨床学会、日本精神分析学会

 

福島紀子(力動的)(臨床心理士登録番号 10676)

私はこれまで、学校や企業の相談室、こちらのカウンセリングルームなど、様々な場所で幅広いご相談をお受けしてきています。

まずはお話を丁寧におうかがいします。その上で、どのようなことがお手伝いできそうか等、提案させてください。
なんだか困っている、漠然と辛い、どうしたらよいかわからない等の場合も、ご一緒にこれからの可能性、一歩をお考えしたいと思います。

専門家ではありますが、一人の人間として出会いを大切に、真摯にお手伝いいたします。

*ご希望、またご状況や内容に応じて利用期間や方法は様々です。
*各種心理療法を柔軟に統合的に用いています。

所属:日本心理臨床学会
 

 

菊池亜衣子(力動的)(臨床心理士登録番号 17218)

保育園、乳児院などの福祉領域、小中学校、高等学校などの教育領域で心理支援に携わり、同時に単科の精神科クリニック、総合病院の精神科など医療機関で心理療法の研鑽を積んできました。これまで、精神分析的心理療法の理解をもとに、幅広い年齢層の方にお会いしてきました。

相談をしたいと思うきっかけや内容はひとそれぞれです。悩みや困りごと、課題は、その人の人生に深みや豊かさをもたらします。しかし、ときに、それらを抱えることが難しくなると、毎日の生活に支障がでたり、生き生きと過ごすことができなくなったり、ひとりではなかなか取り組むことができなくなることもあるかもしれません。
カウンセリングでは、相談内容やこれまでの経緯についてじっくりとお伺いし、こころの視点から理解や提案をお伝えします。数回で終わることもあれば、時間をかけて取り組むこともあります。

おひとりおひとりのお困りごとについて共に思いを巡らし、その人らしい人生を歩めるように、お手伝いしていきたいと思います。

所属学会:日本心理臨床学会、日本精神分析学会

 

内田 亮(CBT)(臨床心理士登録番号 30013)

カウンセリングでは、まずお困りの問題や背景について時間をかけてお話をうかがい、なにがお困りの根本にあるのかを一緒に考えたいと思います。そしてそこでの理解をもとに、具体的な問題解決を目指す短期間のカウンセリングから、じっくりお話を聞いて自分への理解を深めるようなカウンセリングまで、お一人お一人にあったやり方を提案したいと考えています。

問題の解決は、問題がどうしておこり、なぜ今もそこにありつづけているのかを理解することから始まります。ご自身では解決の難しい問題について、まずは何が起こっているのかをじっくりとみていき、そしてそこから解決への糸口を一緒に探していけたらと思います。

所属学会:日本心理臨床学会、日本精神分析学会、日本認知療法学会

 

笹村明杜(力動的) (臨床心理士登録番号 35059)

これまで精神科クリニックと教育相談の職場で仕事を行い、大人の方から子どもや思春期・青年期の方まで様々な方々と関わってまいりました。

こころの問題や悩みは人それぞれです。
まずは今お困りのことやカウンセリングに期待されることについてしっかりとお話をお聞きして、お役に立てる方法についてご一緒に話し合うところから始めたいと思っております。

人と人との出会いや関わりの中で変化することがあるように、これまで一人ではどうにもならないと感じられてきた問題を専門家とともに取り組むことによって、変わっていくこともあるでしょう。
よりよく生きていくためのお手伝いをさせて頂きたいと思っております。

どうぞよろしくお願い致します。

所属学会:日本心理臨床学会、日本精神分析学会

 

平林藍(CBT)(臨床心理士登録番号 30350)

悩みや苦しみといったものは、長い目で見ると、その方のその後の人生をより豊かにしうる可能性を秘めています。もちろん、そのような悩みや苦しみにひとりで向き合うことも、価値ある尊いことです。しかし、困難をくぐり抜ける過程というのは、やはり誰にとっても苦しいものですし、ひとりで向き合い続けることで、かえって悩みや辛さが深まるばかりということもあるかと思います。
そのような時には、カウンセリングがお役にたてるかもしれません。気持ちや考えを言葉にしていただき、それをふたりで眺め、考え、少しずつ道をさぐっていきましょう。後から振り返った時、『あの時、カウンセリングに行ってよかった』と思っていただける様な時間を提供できればと考えております。

また、時間をかけてじっくりカウンセリングに取り組みたいという方はもちろんですが、『とにかく誰かに話をして、気持ちを楽にしたい』といった方にもぜひ足をお運びいただければと思います。

経歴:心理臨床の領域に入る前は、会社員として働いていました。現在は、カウンセリングと神経心理検査の仕事をしております。

所属学会:日本精神分析学会、日本認知療法学会
 

 

塚越菜緒子(CBT)(臨床心理士登録番号 28298)

自分らしく生きたり、心穏やかに過ごすというのは、時としてとても難しいことです。

「うまくいかない」と悩んでいるうちに、自分をさらに苦しめる方向に進んでしまうこともあります。
あるいは、不安や焦りを感じつつも、どうにもできずにいることもあるのではないでしょうか。

今その方の中で何が起こっていて、少しでもつらさを減らすためにはどうしたらいいか、一緒に考えていけたらと思います。
ご相談されたいことなどを伺ったうえで、一人一人の方に合わせた進め方を提案させていただきます。

所属学会:日本心理臨床学会、日本認知療法学会申請中

 

齋藤真樹子(CBT)(臨床心理士番号 25936)

私は、これまで児童精神科クリニックや心療内科・精神科クリニック、学生相談などの領域で勤務してまいりました。
こちらでは、ご相談内容に合わせて、精神分析的心理療法や認知行動療法などの各種心理療法をご提案させていただいております。また、発達障害に関するご相談や心理検査を用いたアセスメントも承っております。なかなかカウンセリングのイメージが持ちにくい方もいらっしゃるかと存じますが、まずはお困りのことについて教えていただき、その上で何が一番お役に立てるか、期間や頻度のご要望を踏まえ、ご提案させていただきたいと思っております。
様々な心の痛みについて、誰かに話してみるということが助けになるということもあるかと思います。どうぞお気軽にお問い合わせください。

所属学会:日本心理臨床学会、日本精神分析学会、日本児童青年精神医学会、日本認知療法学会
 

 

斎藤美さき(CBT)(臨床心理士番号33182)

これまで、カウンセリングオフィス、精神科病院、認知症関連施設(NPO,大学病院脳神経内科,特別養護老人施設など)にて働いて参りました。

カウンセリングでは、皆様のお困りごとだけをくり抜いて取り上げるのではなく、その背景となる様々な事柄についてお伺いするとこらから初めます。理解を深めるためにも、必要に応じて心理検査を用いることもあるでしょう。

不安や抑うつ、進路、夫婦関係、介護に至るまでお悩みの内容は問いません。
お困りごとについて多面的な理解をすることで、一人一人に適切なカウンセリングを進めていきたいと思います。

所属学会:日本心理臨床学会、日本認知療法学会
 

 

風岡公美子(CBT)(臨床心理士登録番号 19925)

こんにちは。

これまで、カウンセリングルーム、小児科、スクールカウンセラーとして働いてまいりました。
認知療法や認知行動療法の考えを中心にカウンセリングを行っています。

認知行動療法の基本的な考えでは、まず“自分を取り巻く環境・対人面”と“自分のストレス反応”を循環的に捉えます。

お一人お一人の抱えるお悩みについて、ご自身を取り巻く環境と、ご自身のストレス反応一緒に整理するところからカウンセリングを開始していきます。

お悩みについてご一緒に理解をしながら、解決への糸口を探り、解決に向けてのプロセスをお手伝いできればと思います。

所属学会:日本認知療法学会、日本心理臨床学会