横浜駅きた西口から徒歩3分の心療内科、精神科、メンタルクリニック|ねぎしクリニック

〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-22-3伊藤ビル3階
クリニック TEL 045-311-9661
カウンセリング TEL 045-311-9663

ねぎしクリニック

〒221-0835
横浜市神奈川区鶴屋町2-22-3
伊藤ビル3階
TEL:045-311-9661
FAX:045-311-9726


横浜西口カウンセリングルーム
横浜認知行動療法センター

〒221-0835
横浜市神奈川区鶴屋町2-22-3
伊藤ビル3階
TEL/FAX:045-311-9663

トップページ»  院長挨拶

院長挨拶

当院で対象としているケースについて

当院は交通の便のよい横浜駅西口近くに位置するため、交通機関を使って来院される方が多いです。また、近隣在住の方にも貢献できるよう努めています。

当院の来院者の特徴としましては、仕事が忙しすぎたり、会社の人間関係に悩まされたりして、気分障害(うつ病)となって来院されるケースが多いです。また、リストラされて仕事のなくなった人や、リストラされずに残っても休職した人の分の仕事量が増えて、気分障害(うつ病)となるケースも増えています。

もちろん働く人のメンタルヘルスケアだけでなく、若年から壮年の夫婦の家庭危機から、気分障害(うつ病)となった方も診ています。

また、加齢による強度の不眠に悩む、お年寄りの気分障害(うつ病)の方にも対応しています。さらに、高齢者の方の病気・介護の心配や生活の不安の話も聞いております。

そして、電車やバスをかろうじて利用して、やっと当院までたどり着いた、パニック発作による行動制限のあるパニック障害の人もいらっしゃいます。

人に対すると緊張し、その緊張を周囲に気づかれるのが恥ずかしいといった社会恐怖(社交不安障害SAD※以前は対人恐怖、内気、内向的、恥ずかしがり屋、あがり症、引っ込み思案、人見知りといわれていた)の人も診ており「あがり症診療」、あがり症・社会不安障害・対人恐怖の方のお役に立ちたいと思っています。

また、”精神病”の疑いとされた方も診療しています。

私は、地域の心療内科・精神科の町医者として、心の病で悩まれている方々が、少しでも心穏やかになれるよう取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ねぎしクリニック
院長 根岸 夏己

 

院長プロフィール

氏名

根岸 夏己(ねぎし なつみ)

略歴
  • 順天堂大学医学部卒業
  • 順天堂大学 医学部 精神医学講座入局
  • 医学博士取得
  • 主に順天堂大学大学附属病院、その他関連病院に勤務
  • 財団法人積善会曽我病院(神奈川県小田原市)勤務(H4年よりH7年)
  • ねぎしクリニック開設(横浜市神奈川区)(H7年)
  • 横浜西口カウンセリングルーム開設(H13年)

所属学会
日本心身医学会、日本精神神経学会、日本うつ病学会、日本認知療法学会、
日本神経精神薬理学会、日本睡眠学会

資格
精神保健指定医、日本精神神経学会精神科専門医